英会話4月26日 in 大阪福島


 

 

突然ですが、英語の相づちで思いつくものはなんですか?

 

あーはん

 

れありー

 

おーまいごっど

 

これが映画とかテレビとかで外国人が言っていると一般的にみなさんが思い浮かぶ相づちでしょうか。

 

相づちってどの言語でも絶対必要な要素ですよね。

 

日本語でも、ビジネスの場面、好きな人を落としたい時、友達同士、親子間でも相づちは絶対に外せないコミュニケーションのひとつです。

 

でも、日本の教育における「英語」という科目では、読むこと、書くことを重点的に勉強させられ、「話す」ということはほぼ無視されてきました。

 

なので、日本人が英語を話した時に打つ相づちはついつい「へ〜」とか、「そうそう」とか言っちゃってる人が多いです。

 

英語はとても多くの相づちの言い方があり、場面ごとに使い分けることで話もよりスムーズに進みます。

 

でも相づちのように会話の中で絶対必要なことでも英会話教室とかではあまり取り上げてくれないんですよね。

 

まぁできたらいいけど絶対必要ではない、、と言ったところでしょうか。

そんな日の当たらない相づちについてのレッスンを行いました。

 

今回は便宜上3種類の相づちに分けて学びました。

 

 

その3つとは、「同意」「驚き」「共感」です。

 

その中で特に日本人がわかりにくいのがsorryの使い方。

 

sorryはもちろん「ごめんなさい」「すみません」と謝罪の時に使う単語ですよね?

 

ただこの単語には「お気の毒に」という意味も含まれます。

 

例えば、

 

A: My grandpa passed away last night.

昨晩おじいさんが亡くなったんだ。

B: I’m sorry to hear that.

お気の毒に。

 

といった感じです。

 

I’m sorry to hear that. を使うのが一般的ですが、I’m sorry. だけでも大丈夫です。

 

例えば、

A:I didn’t pass the test.

テスト受からなかったんだ。

B: I’m sorry.

あー残念。。

 

to hear thatは言わなくてもsorryだけで相手に対して「残念だ」という意味があるので省略してもおっけーです。

 

こんな感じで毎週使える言い回しを勉強しています。

 

毎週水曜の7時からやってますのでよければ一度立ち寄ってみてください☆

 

その他質問等ある方はこちらから↓↓↓

06-6458-0235

enquiries@blackstock-osaka.com

 

【国境を超えて新しい人と繋がれる店】
大阪福島のブリティッシュパブ、ブラックストックのLINE@友達募集中☆
登録してくれた方にはナチョスかデザート一品サービス中♪♪
https://line.me/R/ti/p/%40hvx2911h
今パソコンで見ている方はスマホでLINEを開いて「@hvx2911h」 で検索して下さいね!!

 

 

THE BLACKSTOCK

(ザ ブラックストック)

☆世界のビール☆

ギネスビール、スコットランドの

クラフトビール、ブリュードッグ

をドラフトでご用意しております。

☆パブ料理☆

イギリス伝統のローストビーフや

ミートパイに代表されるパイ料理

ギネスとの相性ばっちりの

フィッシュ&チップス♪

☆ミクソロジスト☆

ドうまいモヒートやフルーツを使った

カクテルをご用意!

女子会、貸切やジャズライブ

イベントも盛りだくさん!

☆英会話☆

英語を話したい人はみんな集合!

水曜7時から無料でアシュリーの

燃えろ!熱血英会話開催中!

土曜は昼から飲める店

大阪府大阪市福島区福島7-1-10 OK2番街

JR福島駅より徒歩1分

British pub, Osaka, Bar, Rock music

THE BLACKSTOCK(ザ ブラックストック)